SALTスタッフブログ

4/6 明石 メバル「フロートリグで楽しむ」


FKDです。

先日6日、明石方面へ。
もちろん狙うは【メバル】。

しかし今回はいつもと違って『ライトリグ(ソフトベイト)でゆったり楽しんでみよう』かと。

ポイントに着くと少し風があったので「フロート」という飛ばしウキ?を付けて『軽いソフトベイトを遠投しよう」と準備。

そして釣り開始!
すぐにバイトはあったのですが、フックアップに至らず。。。

喰い込みが浅いのカナ?・・・
そんな時はワームのカラーやカタチ、サイズを変えるときっちり喰うことが多い。

まずカラーを変えてみると、すぐにバイト!そしてしっかりフックアップ!

なかなかの引き!
少し藻に潜られたが何とか回避してキャッチ!


IMG_4404

ちょっとカッコいいサイズのメバル!
23cmでしたね。
IMG_4407

やっぱり小さいバイトからの強烈ファイト!はたまりませんね。

プラグの場合は『ガツン!』とくるバイトが多いんですが、ライトリグ(ソフトベイト)はまず小さい『コツっ!』てアタリ、その後『ググッ!ギューん!!』と強烈に引きます!

これがまた楽しいんですよね。。。

その後もショートバイトやバラシが連発。。。
結局このキープした一匹のみで終了。。。

まぁ久しぶりのライトリグゲーム。
楽しめたんでヨシ!とします。

風があっても飛距離が出てゆっくり釣りができる『フロートリグ』!

IMG_4406

比重のあるプラグを使えば問題はないのですが、風があって「ライトリグ(ソフトベイト)」を使う時はとても便利は『フロート』です。(上写真のピンクの物体がフロート)

写真の物はHayabusa社の「メバルロケット」。

ジグヘッド単体を使用するようなロッド(ブランク)では少々使い難いと思いますが。。。
フロートから下にリーダーが付くためキャスト時、垂らしが長くなるので、7f以上のロッドをおススメします。

ちなみに今回私が使ったロッドはJUSTACEブランク【LST762L】カスタムしたもの。

『リグや釣るポイントのシチュエーションに合わせてロッドを作れるのがカスタムの良さ!』ですYO!


FKD