FRESHスタッフブログ

渓流に癒されて・・・vol.6「久々の渓流」

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

日本はとうとう梅雨入り・・・
釣人にはつらい季節ですね・・・
ですが、夏に向けてしっかりと降ってほしいとの気持ちもあるのです。
そんなこんなでモヤモヤした時間を過ごしている九州男児です。

先週末、ようやく雨以外の予報!!!
勿論、水量の増えたであろう渓流へ!!!

今回もいつも足を運ぶ奈良の渓流へ。
人が少ないエリアなので、朝は割とゆっくり出発。
現場到着は朝の9時。
最初は安定した釣果が望める支流へ入渓。
水量も増えてどこでも釣れそうな雰囲気♡
ワクワクを心に、渓流を登ります。

開始早々に・・・
IMG_13481
小さいけれど美人さん♡
水量が増えたことにより、ロリヤマメたちが各方面に散らばってる雰囲気。
きっちりとしたサイズを出すためには「小さな変化を見逃さず、固定概念を排除して、なおかつキャストを一発で決めること!」
そう自分に言い聞かせ、登っていきます!
なぜかこの日はキャストが天才的。
思い通りにすべてが完璧に決まります。
クマにでも出会うフラグなのか・・・
と疑いながらも釣果は伸びていきます・・・。


IMG_1359

IMG_13501

IMG_13491

水量が多いのでスプリーモの「モフィー50SS」が無双状態。
要所要所でラッキークラフトの「フラッシュミノー80F」を投入し数を稼ぎます。
2時間半ほど登り、コンスタントに魚をキャッチできたので、お湯を沸かしお昼ご飯。

そして午後からは前回調子のよかった支流の山奥へ・・・
舗装されていない道をひたすらドライブ。
ドライブといっても時速10キロ程度。
雨の影響もあり、前回来た時よりも落石が多いなぁ・・・

そして案の定・・・
最悪のタイミングで・・・
IMG_1356
車の走行中に真横で崩れてきました。
回避しようとスピード上げましたが、まぁ回避できるわけもなく・・・
崩れてきた岩に左後輪が乗り上げ、そこからずり落ちて、タイヤ側面から空気の奏でる音色。
「プシューーーー♪」
IMG_1354

ざっくり亀裂!!!
ここまでなるともう諦めがつきますね(笑)

しかしここは圏外。
圏外に入り40分走行してきた山奥。
冷静に考えればヤバい状況。

こんな時こそ冷静にならなければいけません。

山奥でジャッキアップ開始。
そしてタイヤをスペアと交換します。
IMG_13522
IMG_1353

【このような地面でジャッキアップする際は、ジャッキが倒れて車体の下敷きになる可能性があるため、できるだけ安定した地面を選択し、なおかつ外したタイヤを車体の下に入れて、万が一のジャッキ転倒に対策しておく。】

これは知り合いのディーラーの方から後日ご指導いただいた内容です。
今回は問題なく交換作業が出来ましたが次回もどうなるかわからない。
こんな山奥で万が一が起きると完全に詰んだ状態になります。
携帯がつながるところまで歩いて下山すると何時間もかかります。
自然をなめていなくても突然痛い目に合うということを今回学ぶことが出来ました。
生きてて本当に良かったと思います。


そんなこんなでタイヤ交換を終わらせ、時間ロスしたので目的のストレッチに入渓できたのが14時。
山を下る時間と、光量の確保のことを考えて16時半ごろには脱渓予定。


2時間で十分釣れる、このストレッチは楽園。
午前中釣れていた大き目のサイズが安定して釣れまくります。
そして、いつもドキドキする一際大きな淵。
その淵だけでアベレージサイズを5本。

その後、6gのディープダイバー「デンス(ハルシオンシステム)」を最深部に送り込み、アクション開始。
これまでにないバイト、これまでにないファイト。
久々のネットイン。
IMG_1427
IMG_14131
IMG_14342

1cm足りない泣尺アマゴ。
ほんのり鼻が曲がり始めているかっこよすぎる魚。
タイヤがパンクしようとも、この魚に出会える渓流は魅力しかないですね。
スペアタイヤを購入し、さらに山深くに侵入して、誰も見たことのない景色と魚を手に。
次回の釣行はさらに自然に配慮し、安全を第一に考えていきたいと思います。
「死と隣り合わせ」というと大袈裟かもしれませんが、「死」がリアルに目の前にあるのが渓流。
入渓する支流によって危険度が大幅に変わってきますが・・・。
ですがどんな支流でも細心の注意を心掛けて、皆さんも渓流を満喫してくださいね!!!


九州男児☆レン

タックルデータ

リール:ヴァンキッキュC2500HGS
ライン:ナイロン4ポンド
ルアー:フラッシュミノー80F(ラッキークラフト)、モフィー50SS(スプリーモ)、デンス50US(ハルシオンシステム)など