CUSTOMスタッフブログ

エリアトラウトお勧めブランク

phonto-3


こんにちは。ナカムラです。

今回は、ジャストエースのブランクの中から、エリアトラウトにお勧めのブランクをまとめて紹介します。

トラウト専用以外でのおすすめも入れてるので、悩んでる方は参考にして下さい。


MTPシリーズ

MTP5102

MTP602


MTPシリーズは、特殊製法のマスキュラーサイクロンテクノロジー(MCT)を使用したジャストエースの中での最高級ブランク。

とても軽量なブランクで、しなやかなのに魚を掛けてからのパワーは十分です。

スプーンは勿論、リトリーブ中心の軽量プラグ類までオールマイティーに使って頂けます。

破損強度テストでも1kgを上回る実績があります。

商品ページ


HTJシリーズ

HTJ5102

HTJ602


HTJ632

HTJ682


HTJシリーズは、40Tの超高弾性カーボンを用いた超軽量&高感度ブランク。

究極の使い心地を求めた先には、多くのトーナメンターを虜にさせる高次元の性能があります。

超軽量スプーンはもちろん、2g台のベーシックな釣りまで対応します。

使い手を選ぶモデルながらも、かなりのロングセラーで人気モデルとなっています。



TUJシリーズ

TUJ622UL


トラウト唯一のグラスロッドとなるTUJ622ULは、クランクベイトを中心とした巻きの釣りに相性が抜群です。

リップの抵抗感のあるクランクをしっかりと巻き続けられるトルクと、違和感なく喰い込ませられるグラス特有のしなやかさがオートマチックな釣りを実現します。

魚を掛けてからもバレにくいので、大物でも安心してファイトして貰えます。



STJシリーズ

STJ632L


STJシリーズは、ジャストエースのトラウトブランクの中でも少しパワーを持たせたブランクで、多少の無理が効くので対応するルアーの範囲も広いです。

少し重めのスプーンをロングキャストして深めのポイントを探ったり、クランクベイトやシャッドなどの抵抗のあるプラグの操作も可能です。

大物狙いやちょっと広めのポンドタイプの攻略にお勧めです。


PBMシリーズ

PBM5104T

PBM604T


初の4ピースモデルは、特殊製法「MCT」とバット部に4軸カーボンを組み合わせた本格仕様のパックブランク。

パックブランクのネックとなる継ぎの重さや曲がり方に妥協せず、本当に納得できる物を作りました。

移動方法や荷物に制限のある時でも、ストレスなく使って頂ける本気の釣り人に向けたモデルになります。

MTPシリーズをベースにしているので、スプーンから軽量プラグまでオールマイティーに使用して頂けます。

商品ページ


SFT631UL

SFT631UL



SFT632UL



バス用のカーボンソリッドティップですが、エリアでも人気のブランクです。

かなり繊細なULのカーボンソリッドティップにより、超軽量スプーンの操作性と喰い込みの良さが抜群。

1ピースと2ピースが選べるので、移動方法や居住環境によって選んで頂けます。