SALTスタッフブログ

淀川ハゼ釣行’17 7/30 クランクのローテで連発(動画あり)

こんにちは。ナカムラです。

昨日は淀川でハゼ釣り。

キビレトップの合間にちょっとだけですがやってみました。

そろそろサイズも10cmを超える個体も増えて来たみたいで、一番楽しいタイミングです。

まずはハゼクラピーの大好きなチョコオレンジでスタート。

1投目から巻き巻きして止めた瞬間に速攻アタリ!

プルプルプルと気持ちのいい生命感。

ハゼクラピーでハゼGET

IMG_7913

やっぱりリアフックはハゼクラアシストがあると掛りが倍以上に上がります。

チョコオレンジは澄みすぎてない様な水色にバッチリ。

メタリック系だとスレるの早かったするので、クリアー系からスタートすると良いですね。

数投げで連発したので、ちょいとスピード感を変えるのにマイクロクラピーDR2フックにチェンジ。

こちらはよりピッチの小さな動きで誘えるクランクです。

ハゼクラピーよりも少し浅く、アピール力も弱めです。

その分スレ難くてボディーも小さいので、ハゼも違和感なく食ってきます。


マイクロクラピーDR2フックでGET

IMG_7915

マイクロのリアも勿論
ハゼクラアシストを装着します。

アタリがあるのに乗らない時はぜひ試してみて下さい。

浅い所はこれでチェックして、ハゼアンにチェンジ。

魚に見切られる前にどんどんルアーは変えていきます。


ハゼアンはよりスローに引いても誘う力が大きいので、喰いの悪い時に大活躍。

徐々にスピードダウンして、魚の活性に合わせて行きます。

あとは動画で紹介してるロッドアクションで誘うやり方も面白いです。

チョンチョンと誘って止めてやると「パクッ」と喰ってきます。

ハゼアンで連発

IMG_7914

ハゼクラピーが間違いなく使い易くて、釣り易いですが、一番釣れるルアーはハゼアンですね。

喰わせる力が凄いです。

どんなに喰わないタイミングでも、このルアーなら釣れるって思いを沢山してますから。


今回の実釣をまとめた動画


とにかく投げて巻くだけの手軽なハゼ釣り。

ルアーを投げて巻いていくだけの釣りなので、とにかく簡単。

これからのベストシーズンを迎えるのでチャレンジして下さい。

タックルデータ

IMG_7916
<タックル>

ロッド:ハゼクラ用6.8ftプロトⅠ号(Justace)

リール:13 セルテート2004

ライン:DUEL アーマードフロロ0.4号+シーガー エース1.5号

ルアー:ハゼアン
+ハゼフック+ハゼクラアシスト(Justace×ラッキークラフト)
ルアー: ハゼクラピー
+ハゼフック+ハゼクラアシスト(Justace×ラッキークラフト)

ルアーワレット:唐草ワレットL(F★STYLE)

釣行時間 10:20-10:50 

釣果:10匹

小潮 満潮 11:45 118cm

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね