CUSTOMスタッフブログ

ガイドのダブルラッピングのメリットとやり方紹介

P1014391


こんにちは。ナカムラです。

本日はスレッドの巻き方の1パターンである「ダブルラッピング」を紹介。


ダブルラッピングのメリット


ダブルラッピングは、ガイドとブランクの間にスレッドを巻いて、クッション的な役割をさせる事でブランクに掛かる負荷を少なくすると言う方法です。

大物用のロッドや重い物を扱う
負荷の掛かるロッドにお勧め。

市販品で多いのは、バスロッドのパワーのある所・ジギングロッド・オフショアキャスティングロッド・船用の大物ロッドなどに多いですね。


ダブルラッピングのガイド取り付け方法

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e3


取り付け方法としては、下の動画を見て欲しいのですが、まずはガイドの取り付け位置をチェックしてマーキングを入れます。

そして、リングの位置をチェックして前後のバランスを測り、下巻の長さを決めます。(ここのバランスが最大のポイントです)


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1


下巻きのスレッドは長さもあるので、Cスレッドが楽に巻けておすすめです。

上に巻くスレッドがAなので、統一されたい方はAスレッドで巻いて下さい。

そして、1度だけ薄くコーティングを施します。(動画では省いてるので要注意)


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2


そして、通常通りダブルフットのガイドを取り付けます。

若干端を見える様にしてピンラインの代わりにしても良いですし、ピンラインを別で巻いてもOKです。


ダブルラッピング作業動画



詳しいやり方の流れは動画を見て貰うと分かり易いと思います。


まとめ

1工程作業が増えてしまい手間かもしれませんが、これをやる事でブランクに掛かる負担は軽減されます。

作業としてはガイド巻きさえできれば、同じ流れで簡単に出来ますのでチャレンジしてみて下さい。

またダブルフットだけではなく、シングルフットにも施す事が可能です。

ナカムラ


ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね