FRESHスタッフブログ

琵琶湖で短時間バスフィッシング!

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

今年初の琵琶湖へ行ってまいりました!
今回は「テッケル」の前田さんからお誘いいただいたということで・・・

コチラ!!!
IMG_11531
テッケルフロッグでの水面ゲーム!

アフターの季節と被ることも予想して、
水面への反応が上向きであると勝手に想像してワクワクモードでいざ釣行開始・・・

・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

投げても投げても、無反応・・・!!!
そしてやはり日曜日。
言い訳になるかもしれませんが、オカッパリの方が多くて岸際を打ちながら移動するということが困難。
関西ではやはり魚以前にアングラーとの勝負になりますね。

ということで少し沖に生えているエビモを魚探で探します。
フロッグは厳しいのでブレードジグやスイムジグで流していきます。

前田さんは現在開発中の「ブレードジグ」、僕は「スコーン」で流していきます。

水深は1.5mほどのシャローなのでウィードを拾わないようにトレースすることがキモ。
止めて誘うのならば、ある程度のウィードは関係ないのですがトレースし続けるとなると、かなり気を遣うところです。
そんなことを考えながらウィードトップをトレースしていると・・・
じわっと抑え込むバイト!
久々のバスとのご対面!
IMG_1156

IMG_1157
ロッドは「TBS701HCBP」でカスタムしたロッド!
魚に主導権を与えず難なく水揚げ!
スコーンなどの総重量のあるアイテムを投げる際はきっちり振りぬいて曲げれる竿がいいですね!
なおかつ、沖でバイトしてもしっかりとフッキングできることも魅力!
僕のスコーンはこのブランクで決定かな?!

これまでスコーンは「BET76H」で投げていたのですが、こちらは張りがありすぎるためバイトの最、初期掛かりがうまく起こらず、その後のフッキングまで至らないということが多くありました。
今回は初期掛かりもしっかりと感じ取れ、フッキングも落ち着いて入れることが出来ました。
これこそ僕が求めていたスコーンの雰囲気。
久々にバス釣りをするといろいろなことが見えてきて楽しいですね!
これからも定期的にバスを釣っていこうかなと思った週末でした!

前田さん、ありがとうございました!
またよろしくお願い致します!!!





タックルデータ

ロッド:TBS701HCBPカスタム
リール:メタニウムmg
ライン:フロロ14lb
ルアー:スコーン

PICKUP