custom_BLOGRANKING100x5522
ランキング
P1016130
ガイドのスレッド巻きで難関と言えばダブルフットの取り付け。特に逆巻きと呼ばれる上から下にスレッドを巻く作業は特に難しいんですね。取り付けの手順としては位置を決めて、上部のガイドフットをマスキングテープで仮止めします。この時に大まかなガイドのラインを合わせておきましょう。もちろんガイドの脚も削っておいて下さい。
IMG_0855
こんにちは。ナカムラです。本日はリールシートの接着作業をインスタにアップしたので、ついでに作業の解説をしたいと思います。ECSやACSのベイトタイプのブランクタッチのリールシートです。
こんにちは。ナカムラです。今回はカスタムロッドのお話です。お客さんと話してると「自分でロッドを作ってみたいけど難しいですか?」と言う質問をよく受け付けます。ロッドビルディングにチャレンジしたい方の壁となるのが「ガイドのスレッド巻き作業」ですね。グリップ自体はプラモデル感覚で組み立てる事が出来るのに、ガイドだけは練習しないと上手く取り付けられません。
P1010060
こんにちは。ナカムラです。本日はコルクグリップとエンドキャップの欠品分の入荷のお知らせです。
JGM 8月10日開催
こんにちは。ナカムラです。本日は予定通りファイブコア社屋を使ったイベント「ジャストエースガレージミーティング」を開催いたしました。
IMG_5810
こんにちは。ナカムラです。本日はブランク再入荷のお知らせです。ずっと欠品しておりました「CAI671MH」が入荷しました。バスの中重量級のルアー、1/4~1/2ozのテキサス、ジグなどの使用に適したブランクです。ソルトでもボートシーバスのプラッキング、フラットフィッシュのボトムワインド、ボートロックのテキサスなどにもお勧めです。
P1018123
こんにちは。ナカムラです。前々から聞かれる事の多いスレッドの巻き方とスレッドのコーティングの2トップ。ロッドを製作するうえで最大の難関と感じられる方が多いんでしょうね。今回はそのスレッド巻きの中でもワンポイント+した「ピンラインの入れ方」のバリエーションを数種類用意しました。
DSC08154
昨日は1年ぶりに琵琶湖で釣りをしてきた。 バスから離れていても、春の訪れを感じると毎年ウズウズしてしまうんですね。 琵琶湖のおかっぱりで使用するロッドはこちらの2本 LCS710MLSカスタム LCS7111MHBカスタム どちらも「マスキュラーサイクロンテクノロジー」と言う最新の技術を搭載した特殊製法のブランクを使用したロッド。
P1016265
グリップパーツの中で目立つ存在のエンドキャップですが、種類豊富で迷いますよね。スタンダードなものを使うと普通だし、奇抜にするとまとめるのが難しい。またグリップの持ち方やロッドのバランスによっても選び方を変えるとストレスも無くなります。EVAのグリップでまとめてみました。全部種類が違うのでかなり印象の違いが良く分かると思います。今回は各パーツの特徴と作例をご紹介します。