CUSTOMスタッフブログ

ボートサワラ用ジャストエースお勧めブランク紹介

IMG_2625_Original


こんにちは。ナカムラです。

今回は、ジャストエースのブランクの中から、ボートからのサワラゲーム用におすすめのブランクをまとめて紹介します。

今各地で人気となってるサワラキャスティング用ブランクは、ボートシーバス専用モデルとは違ったパワーが必要となるので、こちらを参考にしてみて下さい。


TBS701MHCB

TBS701MHCB


1oz前後のメタルジグやヘビーミノー、シンペン等のプラグ類を中心としたキャスティングの釣りに対応。

ソフトなティップを持ちながらも、ベリーからバットは非常にしっかりとしているので、大型のサワラや青物系が掛かっても安心。

ジャストエースブランクの中でも最高峰の製法「マスキュラーサイクロンテクノロジー」を使っているので、1日中振り続けられる軽さがあります。




TBS7111HP

TBS7111HP


40g前後のメタルジグやヘビーワインド、大型プラグを中心に使用でき、長さを活かして広範囲にロングキャストしてサーチのできるモデル。

ジグやワインドでのナブラ撃ちでも、しっかりと喰わせることのできる操作性と、パワーを持っています。

「マスキュラーサイクロンテクノロジー」特有の軽さは、ハードな釣りの時こそ疲れにくくサポートしてくれます。


↓参考動画です↓

LCS7111MHB

LCS7111MHB1


1oz前後のメタルジグやメタル系プラグ、ヘビーミノー、バイブレーションなど巻きの釣りに相性のいいロングレングスブランク。

キャスト性能に優れたテーパーバランスで、広範囲を意のままに探れます。

こちらも「マスキュラーサイクロンテクノロジー」製法で、非常に軽く、強靭なブランクに仕上がってます。



EPJシリーズ

EPJ632MH
EPJ632H


持ち運びやすい仕舞寸法129㎝の飛行機対応モデル。

近海のシーバス、青物から怪魚まで幅広く使えますが、サゴシにももちろんばっちりです。

遠征含めて、普段から様々なターゲットを相手にされる方にはこんな仕様もおすすめです。