SALTスタッフブログ

ハゼクランクでもっと釣る為に気をつけて欲しい事

IMG_1142

こんにちは。ナカムラです。

先日のハゼクラミーティングで参加者の方の釣りを見てて思った事をまとめてみました。

これを意識してもらうと簡単に釣果がアップするはずです。

底を感じよう!

IMG_0515


底を感じる事!

初歩の初歩なのですが、ルアーでの釣りに慣れてない方は、これが分からない方がほとんどだと思います。

ルアーのカラーや種類を気にする前にまずこれが分かるようになるだけで魚は釣れるはずです。


そこでどうやったら良いのか?

目の前の底が見える範囲にハゼクラピーを投げて巻きましょう。

目の前なので当然ルアーの動いてる所が見えるはずです。


底に当たると砂煙を発したりしてルアーが底に当たってるのが分かると思います。

その時のロッドティップがどんな感じになってるか?

手元にどう伝わってくるか?等を覚えて貰うとそれが沖の見えない所に行っても分かるはずです。

まずはここから始めましょう!


アシストフックを着けましょう

IMG_1690


最初の頃は皆さん巻くのがとても早いので、結構活性が高くないと食えない事が多いように思えます。

なのでハゼが追ってきた時になんとか食って貰えるようにリアフックにアシストフックを装着する事でキャッチ率が大幅アップ。

ハゼクラアシストフックの取り付け方解説

まずは釣ってハゼのアタリやタイミングを知って貰うことが上達への1歩です。


ポイントはどんどん移動しよう!

IMG_1249


これはハゼ釣りに限らずなのですが、ポイントはどんどん移動していい所を見つけましょう


同じ所で何度もキャストするよりも、フレッシュな魚を求めて移動してやる方が圧倒的に釣れる事が多いです。

移動する過程の中で、ハゼの群れの溜まり場的な良い場所を見つけた時にじっくりと粘れば良いので、魚と出逢うまでは良い所を探しましょう。

とにかくルアー釣りは足で稼ぎましょう。

宝を掘り当てても、もっと凄いお宝があるかもしれません。


釣れてる人の真似をする。

IMG_1062

良く釣る人が居れば「どこに?何を投げて?どれ位のスピードで巻いているのか?」じっくり観察しましょう(笑)

釣れる=今の状況に合っている事なのでぜひ真似をしてみて下さい

分からなければ思い切って「ルアーは何ですか?どうやって釣ってるんですか?」と尋ねてください。

聞かれて悪い顔する人はあまり居ないと思います。

何でもそうですが、上手い人がやってる事を真似するだけで驚くほど上達するんですよね

これは一人で悩んでるよりも、圧倒的に沢山釣る為の近道なのです。

とにかく周りを見て釣りをする。

人の居ない所に行って釣りをする。

これは基本として思っていて下さいね。


釣れない時には反対の事を試す

P8267799


上で紹介したのとは間逆になりますが、釣れない時や状況が変化した時は今までと違う事を試しましょう

例としては

・手前で釣れてたのにアタリが無くなったのなら、思い切って遠投して沖を狙ってみる


・結構早めのスピードで釣れてたのなら、ハゼアンに替えてスローに巻いてみる。

・派手系のカラーからクリア系のカラーに変えてみる。


きっと反応しなかった魚が反応してくれるはずです。

いきなりハゼが消える事はありませんので、確実に潮の関係とかで活性が下がったり、ルアーにスレたりしているはず。

これで駄目なら移動しましょう。


タックルを見直す

IMG_1184


色んな方のロッドを見てるとバス用やメバル用ロッドが多いように思います。

ただ少し硬すぎたりするとどうしても乗りが悪くなったり、引いてる感じが掴み難かったりすると思います。

慣れてない方は特に少し柔らかめのULクラスがお勧めです。

Justaceでのお勧めはFS-742JJ。アジなどのライトゲーム全般に使えるので1本あるとかなり重宝します。


あとラインが他魚種の流用で太すぎると極端に感度が落ちてしまいます。

PEなら0.4号くらいまで、ナイロンorフロロなら4lbくらいが無難です。


偏光サングラスを装着

DSC08548


釣具屋さんで販売されてる偏光サングラス

これを装着するだけで水の中の見え方が激変します。

見えてなかった沈み岩や足元にいるハゼの大群などが見えるでしょう。

もちろんクランクを追って来るハゼの姿に大興奮する事間違いありませんね。

不意に飛んできたルアーから、目を保護する意味でも必ず着けて貰いたいですね。


釣りは細かい事の積み重ね

IMG_1165

「なんであの人は沢山釣れるんだろう?」と思う様な人は必ず毎投意識して釣りをしてるはずです

ただキャストを繰り返す様に見えて必ずその1投には意味があって、使ってる物にも意味があります。

釣りは経験の積み重ねで上達するものだと思いますので、ぜひ沢山釣り場に足を運んで沢山釣りをして良い時、悪い時を経験して下さい。

釣れなくても「なんで釣れなかったのか」を考える事で必ず次はきっと釣れるはずです。(これ本気で大事)

沢山書きましたがぜひ実践してみて下さい。それでも駄目ならDM下さい(笑)


入門用にお勧め記事一覧↓

参照:ハゼクラの基本タックルセッティング

参照:ハゼクラピー・ハゼアンの使い分け

参照:ハゼクラのカラー選び

参照:ハゼクラピー「ハゼクラフックの交換方法」

参照:2017年の新作「ハゼクラアシストフック」のお知らせ

参照:「
ハゼクラピーの収納にお勧め品

ナカムラ


ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね