SALTスタッフブログ

ライトワインダー610ST 発売開始

こんにちは。ナカムラです。

今回はまたまた新製品発売のお知らせです。

かなり前からお知らせしてたライトワインダー610STの出荷が完了しました。

予定よりも少し納期が遅れてしまい大変お待たせしました。


ライトワインダー610ST

ライトワインダー610

大人気で生産の追いつかなかったライトワインダー610TZの廉価版となるステンレスガイド搭載のこのモデル。

ショアワインダーシリーズと同じく、ブランクは全く同じ仕様でガイドとグリップ部の変更点です。

真っ黒なブランクに赤のパーツとスレッドはかなりシックでカッコ良く仕上がってます。

夜の視認性は劣りますが、自重は塗装が無い分こちらの方が軽いんですね。

グリップの仕様

lw-610st-grip

グリップの材質はEVAを採用。

コルクよりも感度は劣りますが、濡れても滑りに難いので使い勝手が良いですね。

グリップの長さ等も同じ仕様となってますのでTZと比べて貰っても違和感ありません。

ガイドの仕様

lw-610st-guide

唯一大きく変わるのはガイドの仕様

薄くて軽いトルザイトと比べるとステンレスは少し重くなってしまいます。(と言っても数gですが・・・)

そうすると振り抜け感や操作性や感度は、TZには劣ってしまうんですね。それだけTZは良く出来たロッドなんです。

でも、その分コストダウンに繋がりますので、そこまでの拘りが無ければSTを選んで頂ければと思います。


ライトワインド専用

lw-610st

ライトワインド専用ロッドという事で「マナティー38」を軸にライトワインドで狙えるメバル・アジ・カサゴ・キジハタ・メッキ・カマス・チヌ等の様々なターゲットを狙って遊べるロッド。

ライトワインドでの操作性や感度、トラブルフリーでの使い勝手などとにかくこの釣りを楽しんで貰うのに最適な仕様となってます。

もちろん上位機種のTZの視認性の良いホワイトは抜群の使い心地ですが、ブラック×レッドのデザインも渋くてやっぱりカッコいいんですよね。

こんなデザインで選んでも間違いないと思います。

ほぼ今回の生産分は出荷しましたので店頭で見つけたら触ってみて下さい。(TZもSTも次回の生産は未定となります。)

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね

PICKUP