SALTスタッフブログ

シーバス探求! 44夜

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

雨!雨!雨!な日が続いておりますね・・・
原チャでの移動は躊躇しますね(泣)
昔、雨の日のマンホールで・・・(・_・;)
ゴアテックスが破けたあの辛い思い出。
原チャは都市部最強ですが、やっぱり車は必要ですね・・・。


さてさて、今回は前回に引き続き「ビーフリーズ78S」に関して!
今回はスナップ!
スナップもたくさん種類があってどうしていいかわかりませんよね・・・。
僕もわからなかったですが、いろいろ試してみるとなかなか楽しいんです!
その中でも最近の使用頻度が高いのが・・・?!
IMG_9276
デコイさんの「Vスナップ」です!
最近は濁りに対する強いジャークを入れることが多いので横に飛ばすことが容易にできる「Vスナップ」を使用しております。
ルアーのアイとスナップの接地面を一点に集中させることで、ロッドアクションをロスなくルアーに伝えれる優れものです!
ジャークやトゥイッチの釣りでは必須ですね!
常備しているサイズは#1と#2です。
大きさの違いは?!
FullSizeRender10
左が#2、右が#1です。
大きさはさほど変わらないように感じますが、ワイヤーの太さが違いますね!
ワイヤーが太いとルアーとの接地面が多くなるためルアー本来の動きを制限してしまうことがあります。
スナップは細ければ細いほどルアーにとっては良いといえますね!

ですが、シーバスともなるとランカーの存在が・・・
そんなときのために#2も常備しているということです。


FullSizeRender13
コチラも常に常備している
左・・・「EGワイドスナップ」
右・・・「ボンバダスナップ」
ジャークメインではなくロールを重視したアクションをさせたいときはこちらを使用しています。
ということはジャーク以外ではこのスナップを使用することが多いということです。
軸の極端に細い「EGワイドスナップ」に対し強度を持たせた「ボンバダスナップ」。
タックルのバランスに応じてどちらかを選択しています。


ビーフリーズ一つでも、様々な使い分けがありますね。
一つのルアーを理解するまでどれだけの歳月をかければいいのでしょうか?(笑)
でもこれだから釣りしていない時も楽しいと感じれるんですね(笑)

まだまだビーフリーズに関しても勉強の日々です!!!

次回のブログで魚の写真が出せるように頑張ります(笑)


九州男児☆レン