SALTスタッフブログ

淀川キビレ速報’17♪ vol.525 トップでDETAだけの日

こんにちは。ナカムラです。

昨日は密かに狙ってたタイミングの潮が休みの日にやって来る!

そんなソワソワな日曜日。

朝の満潮から下げのタイミングを狙っての淀川。

到着すると思いの外風強すぎる・・・。

それでも潮位は良い感じに高いので張り切って開始。

風でジャブジャブなってますが、なんとかルアーは動かせるのでガニッシュ95を最小限の移動距離で首を振らせる。

狙えるリミットは大潮という事を考えても1時間ちょいなので、効率よく歩きます。

荒れてるという事は魚が岸寄りに来れるタイミングでもあるので、岸際30cm位も視野に入れて慎重にルアーを通す。

ルアーが目立ってないのか?と思いながらサミー100スーパースプークJrなどをローテ。

なかなかバイトが無いので、集中力が切れて来てので適当にアクションをしてると”ジャバッ”と水面を割る・・・。

止めるがセカンドバイトは無し。


やっばおるんや」と思って、真剣に始めるがどんどん風強くなってきてルアーが黙視できない感じに・・・。

もう駄目かな?と思って回収してると、猛突進してくる黒い影が・・・。タイミング悪い(笑)

そして、餌釣りの方がロッドを曲げてるのでルアー動かしながら見てたら“ドカッ”と音と共にロッドが曲がる!!

急いで合わせるもバレた。。。

なんか集中できないタイミングの悪さ。

釣れる時なんて勝手に出て、勝手に乗るのにやる気出し過ぎるとこんな感じだ。

潮位が下がり過ぎたので撤収気分で帰路に就く。

帰り道に思い出して1カ所気になる所の地形を見に行くと


チヌが泳いでましたね。人が居ないと結構岸ギリギリに着いております。

普段釣ってるくらいの足元に沢山居るので要注意です。

キビレは数匹から数十匹の群れでブレイク付近を泳いでる事が多いですね。

ついでにC-CUBEを岸際探ってみるといきなり“バッチャ”ってDETA。。。

距離があったので、じっくりと止めながら足元まで引いてくるとキビレが2匹着いて来てました。

キビレの追い方も観察してると、ルアーとの距離の詰め方が面白いです。


そんな感じで終了。


今回のタイミング実は去年の釣り↓↓

淀川キビレ速報’16♪ vol.472 水面炸裂TOPゲーム!

↑↑この日と同じタイミングだったんですね。

この時は上げ潮だったみたいで、風もなかったんですよ。

やっぱり大潮だと時合が短く終わってしまうので辛いですね。

また来週頑張りましょう。

<追記>

後で色々聞いたらこの日はめっちゃ出まくってたみたいです(笑)

人によっては20発とかも聞きました。

やっぱりポイント選び大事です。



トップ関連のブログ紹介

タックルデータ

<タックル>

ロッド:LM-792KML “Chaser”(Justace)

リール:14 ステラ2500S

ライン:WX8 0.8号+ナイロン5号

ルアー:
ガニッシュ95(ピアストレブル#5・#6 前Wリング仕様)

釣行時間 8:30-10:50 

釣果:0匹

大潮 満潮
 07:22 148cm

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね