FRESHスタッフブログ

おすすめのマルチヘビーロッド GAPTOOLS【ACME66】!


FKDです。

SNSって凄いですね。改めて感じております。
盆連休中の釣行で『東条湖で56cm。3キロのバス』を釣った時のことをたくさんの方々から質問されます。

IMG_1452

IMG_1450

このバスは強烈にデカかった。
久しぶりにシビれるサイズを釣りました。

やっぱり琵琶湖ではなく『東条湖で釣った』のが相当巷ではインパクトがあったようで・・・。

よく聞かれる質問は「ルアーのリトリーブスピードはどれぐらい?」、そして次が【どんなロッドを使ってるの?】であります。

リトリーブスピードは「まあまあ重要」なのでH-1GPX終了までナイショにしておきます。

使用しているロッドは前回ブログにも書きましたが、コレであります ↓ ↓ ↓
IMG_1461

GAPTOOLS 【ACME66】 GT-A66H

***
6.6fという「取り回しの良い」レングスで『キャストのし易さ』と『操作性』をアップ!
ブランク全体を使いパワーを絞り出すオリジナルガイドセッティング。
『軽快』にアクションさせるフロッグやウッド系トップルアー、『豪快』に釣り込むビックベイトやビッククランクベイトまで。
カバー周りのテキサスリグやラバージグ、チャターベイトも気持ち良く使えます。
あらゆるフィールドであらゆるルアーに対応するマルチヘビーロッド。
***

Length(f) : 6.6f
Lure(oz) : 3/8~3
Line(lb) : 10~30
Rod Weight : 156
Price(税別) : 37,000-


最近多い「EXファースト(先調子)」のロッドではなく、【ロッド全体でパワーを絞り出す】感じです。
ですので、自重のあるルアーも安心してキャストができます。
魚が掛かってもしっかりロッド全体で受け止めるので、魚とのやりとり(ランディング)も安心してできますね。
実際今回東条湖で釣った56cm 3キロのバスも余裕でランディングしましたYO!

またルアーの操作も「ベリー部」でしっかり行えるので、重量のあるルアーやカバー周りでもきちんと操作でします。




↑ ↑ この動画は比較的軽いフロッグルアーを警戒にアクションさせ、50cmアップのバスをHIT!ランディングはブチ抜き!という「繊細」と「豪快なパワー」の両方な部分がよく見れます。


↑ ↑ コチラの動画はラッキークラフトプロスタッフ「鈴木美津男」さんが利根川で【ACME66】を使いフロッグゲーム!
結構険しいカバー周りでの使用ですが安心して使えますね。この【ACME66】の良さも語っていただいてますのでご参考に♬

とにかく一本あればとっても重宝するロッドGAPTOOLS 【ACME66】です。
現在「人気ロッド」となりつつあり、当社の在庫も品薄デス。。。
気になる方はお早めにご注文お願いします。

FKD