FRESHスタッフブログ

ベビシャFC60 RISE UP 霞ケ浦ではこれからが本番

ベビシャFC60 りせうp
ベビシャFC60RISE UP

いよいよ店頭にも並び始めました。
昨日、かなりキツーイ状況の霞ケ浦ですが短時間でちゃんと魚を釣れて来てくれました!
釣れる巻きシャッドの代表格のベビシャFC60をただフローティングにしただけでは何の意味もありません。
サンプル作成前よりいくつかの要望もすり合わせながらテストに移行していきました。

まずアクション
ただこのルアーをフローティングにしただけではアクションが大きくなるだけで
ベビシャFC60のタイトなアクションを殺さずフローティングに移行したい
譲れない1番大きな要望でした。
シャッドを投入する場面の多くは低活性時が多いと思います。
水がクリアーアップした時や急な水温変化時など
リアクションでも大きなアクションよりもタイトな細かなアクションを好む状況は特に日本のフィールドでは必要です。
これからのハイシーズン スモールクランキングのローテーションとして
RTO0.5DD>クラッチDR>ベビシャ60FC RISE UP
これが勝利の方程式になる事でしょう。


DSC_0540
次にラトル音
良く釣れるシャッドは他社を含めて大小さまざまなラトル音を持っています。
ノーマルベビシャが何十年も釣れ続けている一つの大きなトリガーは
ガラスラトル
この高い音を味方につけたい!
このラトル音が無くても固定ウエイトのコトコト音が存在していますが、高い音と低い音の2種類が存在すればスピードチェンジやボトムノックの変化でラトル音によるバイトトリガーも期待出来ます。他社ですが優秀なシャッドにもこのギミックは搭載しているようです。

DSC_0536
そして浮力の強さ
先ほどのアクションの大きさにも関係するのですが
浮上するスピードが速すぎてもあまり好ましくない。やはり低活性を意識して使用するのを前提に考えると
バスがルアーの浮上に追いつけるスピードも考える必要があります。
そして障害物の回避もこの浮力の強さが関係してきます。障害物回避は浮力を強くすればかなり回避しやすくなりますから。
偶然かもしれませんがRISE UPは若干後ろ方向にキックバックする浮上してくれますます。ルアースピードが速ければ反発の勢いも増してより後ろに跳ね返るように浮上してくれます。
お気づきですよね。このルアー回避能力も高いです。
特に霞ケ浦にたくさんあるリップラップではエビパターンにも応用できます。
ベビシャFC60の見た目は変わりませんが
オリジナルのSPに VTOL そしてRISE UP
巻きシャッドも細分化の時代に突入しました。
是非皆さんもベビシャFCでデッカイバスをたくさん釣ってください!