FRESHスタッフブログ

SHXブランクで雷魚!

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

7月に入り、急に夏らしくなっちゃいましたね・・・。
あまりの急変に身体がついていけませんね・・・。
皆さんも体調には十分注意して、フィールドに足を運んでください!
水分補給は必ず!!!

夏・・・男・・・といえばライギョ!!!
今回は四国出張のついでにライギョを狙ってきました!

ただ狙うのではなく、ブランクの強さや特徴を理解することが最大の目的です!
IMG_4558
今回使用したのは「SHX710HH」でカスタムしたロッド!
これからの時期はウィードが濃くなるので「SHX84HH」が活躍する場面が多くなりそうですね!
84が長いと思う方はグリップのパイプを切断して、行かれるフィールドに合った長さに調節してカスタムすることがいいかと思われます!

この「SHXブランク」カーボンにグラスをコンポジットすることで、粘りを持たせたブランクに仕上がっています!
グラスの特性により、しっかりと粘るため、ライギョの抜き上げの際に重宝します。
実際に四国で釣ったこちらのライギョ・・・
IMG_4555

IMG_4534
かなりなプロポーションですが、「SHXカスタム」だと難なく抜くことができました。
はじめは抜きあげることに躊躇していましたが、いざ抜きあげると、いとも簡単にライギョが持ち上がりました!
バットの強さでライギョを支え、グラスの粘りで無理のない抜き上げができました。

改めて「SHX」の強さを再確認することができました。
そしてフッキングなどの動作でも、グラスのおかげでしっかりとフックアップさせれるイメージです。
ウィード地獄のライギョとのファイトも、グラスの粘りが活きてきます!
しっかりと竿を曲げるだけで、魚が寄ってくるイメージです!

キャストの際は、ティップがある程度入るのでアキュラシーも確保できました!
キャスト精度も必要となるライギョゲーム。
すべての要素を兼ね備えた「SHXブランク」!

ソルトでの使用も視野に入れて、まだまだ、このブランクの勉強をしていきます!


タックルデータ
ロッド:SHX710HHカスタム
リール:カルカッタ400
ライン:PE10号


九州男児☆レン

PICKUP