FRESHスタッフブログ

タイランド釣行!「チャドー編」

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

行ってきました!
タイランドの「パイロットポンド」
IMG_1738
今回は「チャドー」に関してです!
ジャイアントスネークヘッドのことをタイでは「チャドー」と呼んでいます。
美しい色合いが人気ですが、ファイトもなかなか狂暴です。

使用するルアーは
マズメ時・・・バズベイトやジャンピングフロッグ。
日中・・・バイブレーション。

トップはバイトしてもなかなかフックアップしないので、ある程度日が昇ってからバイブレーションで狙うのが理想的かもしれません。


そして「LV-300」できれいな個体!

IMG_16371
IMG_16381-e1512611283737

この魚も狂暴的に引きます。
スピードが速いだけに、筋肉が発達してるのかもしれません。
日本のライギョとはレベルが違います。


尋常じゃないスピードでバイブレーションを巻かないとバイトしてくれません。
ガイドのボイさんが「速ければ速いほど良いね」と・・・

ピックアップの時以上に超高速で巻きます。
要は、沖までキャストして超高速で回収するということ(笑)
チャドーのスピードはえげつないです。
スローに巻いても全く釣れません・・・(笑)

あとはレンジを調節するのと、「ラトル入り」と「サイレント」をこまめにローテーションすることです!
ガイドのボイさん曰く、バタバタと水を動かすタイプの方が良いとのこと。
タイトピッチのバイブレーションは時折ローテに組み込むだけでいいかと。


理想は「バリッド90」かもしれません。
今回は持って行ってませんでしたが、確実にバリッドは釣れます。
次回はたぶん大量に持っていくでしょう(笑)

その後、ボイさんに借りたバイブレーションで数匹!
IMG_1694

二日目の午前中はひたすらチャドーを狙ってました!
巻くだけですが、その中にもパターンが存在してるので楽しすぎました。
そして強烈なファイト。

これは病みつきになります。

皆さんもタイに行かれる際はバイブレーションをお忘れなく・・・!

チャドーのタックルは、「EPJ632H」
EPJ632H1

このぐらい強くなければチャドーのスピードは抑え込めません。
手前に走られ草の中に突っ込まれたり、桟橋に突っ込まれたり・・・
太いラインで強めなタックルで挑むのが良いと思います!

次回は「EPJ632H」でベイトタックルを作り、チャドーに挑みたいと思います!!!

タックルデータ

スピニング

ロッド・「EPJ632Hカスタムロッド」
リール・16セルテート3012H
ライン・サンライン キャリアハイ6 1.7号
リーダー・サンライン システムショックリーダーFC 30ポンド
ルアー・LV-300、LV-200など


ベイト

ロッド・「Groove 842B」
リール・メタニウムXT
ライン・PE4号
リーダー・サンライン システムショックリーダーFC 30ポンド
ルアー・バズベイト、ジャンピングフロッグ


九州男児☆レン

PICKUP