FRESHスタッフブログ

タイランド釣行!「ナマズ編」

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

行ってきました!
タイランドの「パイロットポンド」

IMG_1738
レストランやトイレも完備され、とても過ごしやすい!!!

二日間このポンドで釣りをしましたが、日本人のお客さんも多くてなかなかプレッシャーが高い釣り場だと感じました。


今回は「ナマズ」に関して。
このナマズは「メコンオオナマズ」とは違う種族とのこと。
何が違うのかわかりません(笑)
IMG_15871
そしてこの魚はとにかく狂暴。
後輩から聞いていた「対岸に刺さる」というのが身をもって体験できただけでも最高です。
掛けてから対岸に刺さるまで止まりません・・・(笑)

リールのスプールは発熱(笑)
ドラグパッドさようなら(笑)


IMG_15861
ずっとこのままです(笑)
何もできません(笑)
対岸に刺さってからようやくファイト開始。
とりあえず乳酸地獄を耐え抜いた先に、出会えるお魚です。


この魚を獲るために使用したカスタムロッドが・・・
EPJ632H1
「EPJ632H」のカスタムロッド。
仕舞寸法129cmなので海外遠征にも問題なく持っていけます!
なおかつ強い!
なので、ナマズを掛けてもそれなりにやり取りはできました!
「それなりに」というのはナマズが規格外ということ・・・
その他の魚種ならば何ら問題ないかと。

このナマズ何匹掛けたかわかりませんが、なぜかよくバレます。
早くバレるならまだしも、しっかりとファイトした後にぽろっと・・・
数匹釣って終了。
釣り続けたら腕壊れます。

これまで体験したことのないスタミナとスピード。
恐ろしいです・・・でも楽しい!!!

IMG_1569
また乳酸地獄体験行かないとです。

「EPJブランク」・・・海外遠征には間違いなく必要です。
日本の魚とはスピードもトルクも違います。
海外遠征以外でも、ベイトタックルで制作すればバスなどでも使用可能なので、気になる方は店頭にて触ってみてください!


タックルデータ

ロッド・「EPJ632Hカスタムロッド」
リール・16セルテート3012H
ライン・サンライン キャリアハイ6 1.7号
リーダー・サンライン システムショックリーダーFC 30ポンド
ルアー・エアオグル、ワンダー65ファンタジー など


九州男児☆レン

PICKUP