CUSTOMカスタムギャラリー

ブランクレポート【AMI682T】 タツ様

AMIブランクレポーターのタツ様からレポートをいただきました。
誠にありがとうございます。

カスタムロッドの使用用途(対象魚種や使用ルアー・使い方等)

ティップセクションの繊細さとベリーからバットにかけてパワーがあるので尺メバルを視野に入れたライトゲームロッドに仕上げました。

カスタムロッド使用パーツ

ブランク:AMI682T

ガイド:T-LGST-4 / T-KTSG-4 X 8 / T-KBSG-4 X 2 / ゼナック社オリジナルチタンルーフガイド X 2

リールシート:IPS-SD16(マットブラック塗装) + ゼナック社オリジナルスライドナット

グリップ:ITFG-FEBK15(加工) / SRG27-50EBK14(加工)

エンドキャップ:WEC-303S

ワインディングチェック:WCA-13GM X 2 / WCA-D16-13BK

スレッド:ダル402(メイン) / メタリック911(ピンライン)

製作する時に工夫した点やロッドのお気に入りの箇所

ブランクスのマットブラックを活かすようあえて飾り巻きはほとんど入れずブラック系のみのカラーリングでシンプルにしてガイドは感度とパワーを上げるために13ガイドにしました。
グリップ周りはEVAを削り出して握った感じも自分の手に馴染む感じになり見た目もグリップやキャスト感もかなり気に入っています。
tatsu-1-e1494842408531

tatsu-2-e1494842432892

tatsu-3-e1494842450200

実釣で使用しての感想

実際にメバルで色々なシチュエーションで仕様してみた感じ小型メバルでもしっかりティップが入り食い込みが良い印象でした。
そして、本格的な磯場では28センチクラスまでであればバットがしっかり踏ん張ってくれてランディングに持ち込む事ができます。
それ以上のサイズではさすがに7フィート弱のレングスだと上に引き上げる角度がなく根に巻かれてしまう感じです。
リグは8グラムクラスのフロートリグ、4グラムクラスのキャロ、プラグ系と色々使ってみましたが瀬戸内の激流ではフロートは引き抵抗が強いのでティップがリーリング時でも曲ってしまい食い込みが少し落ちる印象でプラグとキャロに関しては繊細に操作できます。

欠点を挙げるなら魚からの食いアタリは感じとれますがわずかな潮流の変化や魚がワームを加えただけの引き重りがやや感じとり辛く思いました。
AMI682Tはかなり気に入って使っていますが、今後もう少しティップの張りを強くした8フィートクラスもリリースして頂ければ682Tとの使い分けできるので嬉しいです。
tatsu-4-e1494842366494

tatsu-5-e1494842383806

tatsu-6-e1494842326142

今後製作したいブランク

釣り歴

11年

得意な釣り

シーバス、アオリイカ、メバル