CUSTOMスタッフブログ

4ピースブランク試作機

皆さんこんにちは!
九州男児のレンです!

今回の大寒波・・・寒すぎます。
体調管理には気を付けないとです。


近年、グローバル化によって移動手段が増えていろいろと便利になったおかげで、海外への渡航や国内での遠征が容易になりました。
そこで4ピースなどのパックロッドの需要が増えてきたように感じます。
ジャストエースでも海外釣行を視野に入れた4ピースブランクのテストを開始します。


IMG_5948
今回、試作機として制作したモデルは
6.3.ftのミディアムクラス、7ftのヘビークラス。
両機種ともスピニングで制作しました。
IMG_5936-e1484532162481
IMG_5935
コチラの赤い機体は6.3ft。
仕舞寸法が約50cm。
中型のキャリーバックにも収納可能なサイズ感です。
軽めのトップウォータープラグ、シャッド、小型のジャークベイトなどの使用を想定して制作しました。
海外では「大きなルアー、派手なアクション」というイメージがありますが、タイに行った友人が「シャッドがなければ話にならない」と言っていました。
海外でも「喰わせ」のアクションを演出できるロッドが必要なのだと教えられたので、この長さでアクションのキレが持たせられるロッドを考えてみました。
IMG_5934
コチラの青い機体は7ft。
仕舞寸法は約60cm。
大型のキャリーバックには収納可能なサイズ。
小型のメタルジグ、中型のトップウォータープラグ、大型(15cm前後)のミノーを想定して制作しました。
メタルジグによる広範囲のサーチ、中型~大型の魚への大型のプラグでのアプローチを考えてみました。
パワー表記としてはヘビークラスなので、ある程度の魚は対応できるはずです。


このあたりの雰囲気で制作しましたが、実際にキャストして魚を掛けてみなければわからないことがたくさんあります。
しっかりとテストして、より良いブランクができるように!

海外旅行でのちょこっとした釣り、出張先での釣り、電車で行ける釣り。
新たなカスタムロッドの発進です。


九州男児☆レン