CUSTOMスタッフブログ

SKTS-16とカーボンスペーサーの組み合わせ例

P1019014

こんにちは。ナカムラです。

今回も新製品の「メッシュカーボンスペーサー」を用いての作例をご紹介。

参照:KN16フードで高級感を出す「SKDPS-16」装着例

以前までは「SKDPS-SD16」でしたが、今回は同じスケルトンリールシートの「SKTS-16」で組んでます。


SKTS-16と組み合わせると握り易くなる

P1019015

軽量で、手の小さな方でも握り易いリールシートのSKTS-16ですが、手の大きな方やリールによっては握り難い場合があります。

今回「メッシュカーボンスペーサー」を間に入れてみましたが、太さがしっくりきて握り易いんです。

本来なら諦めてた方も、これで独創的なデザインを製作出来ます。


ただ一点注意して欲しい事があります。

このスペーサーは長さが43㎜あるので、SKリールシートにある富士工業さん推奨の長さ「34㎜にカット」して頂く必要あり。(写真カットしていません)

カットの仕方はこちらを参照


創造力で自分だけのデザインを手に入れましょう

P1019018

パーツは色んな組み合わせで使えるので、ちょっとした思いつきで面白いデザインも生まれてきます。

ぜひ色々と考えて独創性のあるロッドを作ってみて下さい。


ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね