CUSTOMスタッフブログ

Justaceスレッドの秘密。日本製で紫外線に強いポリエステル素材

こんにちは。ナカムラです。

今回は改めてスレッドの紹介です。

P1016707

ガイドを止める為に欠かせない“糸”であるスレッドは、Justaceの主力商品の一つ。

現在オリジナルで生産しているポリエステルスレッドは、拘りぬいて生産しています。

完全国内生産で、色の安定性と太さのバラつきがほとんどありません

ボビンに巻くのも並行巻きとなっていますので、ボビンの中に糸が綺麗に収まってます。

それによって癖も付きにくく、巻く時のストレスが軽減されます

P1016164

メタリックスレッドに多い伸ばした時に起こる表面の縮れから起こる綻び。

それにより出てしまう事もある芯の部分も着色していますので、長い距離も安心して巻けます。

またAスレッド(細め)に関しては200Mとかなりお買い得となっております。

ポリエステルは劣化に強い

P1018762

ナイロンスレッドと比べて、紫外線による色褪せやスレッドの強度低下の起こりにくいポリエステル素材

糸の毛羽立ちも少なくなり、とても仕上がりが綺麗になりました。

Aが細くて、Cが太い

P1290003

スレッドはダルスレッドもメタリックスレッドもAとCのバリエーションがあります。

Aが細めの糸で、Cが太めの糸になります

基本はAスレッドを使って頂ければ良いのですが、船竿の総巻やWラッピングの下巻、投げ竿などの強度の欲しい所にはCスレッドを使用する事をお勧めします

ダルスレッドとメタリックスレッドでは、ダルスレッドの方が強度はあります。

基本的にメインで巻くのはダルスレッドの方がお勧めです。

詳しいラインナップはこちらのページです。

ナカムラ


ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね