CUSTOMスタッフブログ

ガイド取付時のホットグル―での仮止め方法

こんにちは。ナカムラです。

本日は、質問をよく頂くガイド取り付け時の仮止め方法についてご紹介します。

これを覚えて頂くとよりスピーディーにガイドが止められます。


用意するモノ

P10164951


・ホットグル―
(富士工業さんの物でOK)

・ライター

・チャコペンシル(布用のペン)
あれば便利

この3つがあれば大丈夫です。


まずは取り付け位置をマーキング

P10187701


まずはペンシルで、取り付け位置を記しておきます


全ガイドの場合はあらかじめバランスを決めましょう。

無ければテープなどで位置をマーキングすれば大丈夫。


ホットグル―を炙ってガイドの脚に塗る

P1016051


ホットグル―を炙って、軽くガイドの裏に塗ります


すぐに固まるので、なるべく素早く出来る様にしておく。


ライターでガイドの脚を炙って、ブランクに取り付ける

P1016044


ガイドの脚に塗ったホットグル―を再びライターで溶かし、そのままブランクのマークした位置に取り付けます


この際に塗りすぎているとはみ出すので注意。

あとホットグル―の量が分厚すぎると、ガイドが浮いてしまうのでこちらも注意して下さい。



ガイドが真っ直ぐ取り付けているか確認する

P1015941_01


ロッドを真っ直ぐにして、リールシート位置とトップガイドが真っ直ぐになってるかを確認


曲がっているなら再びライターで炙り位置を調整します。

真っ直ぐになるまで繰り返します。


取り付けて完了

P1016890


これで取り付け完了。

最初のうちは少し難しいかもしれませんが、慣れるとテープを使用するよりも簡単に出来ます。

作業性も良いので、小さなガイドになるほどやり易いんですね。


作業動画


こちらを参考にしてみて下さい。

ナカムラ


匿名の質問箱作りました。簡単なお問い合わせはPeingでどうぞ
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね