CUSTOMスタッフブログ

ロッドのリアグリップを改造・延長してみよう

P10142322


こんにちは。ナカムラです。

今回はロッドの仕組みを知って、自分でグリップを改造してみようと言うお話。

釣りもだんだんオフシーズンになってくると、家の中で出来る遊びが良いですよね。

それでは、簡単に作業工程を紹介します。


まずはこちらの動画をどうぞ



こちらを見て貰うと分かり易いですが、グリップってホントに簡単な仕組みです。

簡単に言うと、ブランクにグリップ素材を接着剤でくっつけているだけ

それだけで出来ています。

弄る勇気が有れば誰でも改造できるという事。


まずは現状をどうするか考える

DC_3ckMVoAEIiHt


グリップと言っても、様々な形があります。

まずは自分のロッドがどんな形で、それをどうしたいのか考えましょう。

例えば、

・リアグリップが長い→リアグリップをカットして、短くする事が可能。

・リアグリップが短い→リアグリップを延長して、長くすることが出来ます。

・ストレートからセパレートにしたい→グリップを全部取り外して、セパレートに出来ます。



こんな感じで、今のロッドの不満箇所を改善する事が可能。


もちろん自分でする事も出来ますし、ご自分じゃ無理だと言う方には「Justace取扱店」様を通して当社で改造する事も出来ます。


ストレートとセパレート

PC108455


分かり易くすると、ショアワインダーのストレートグリップをセパレートに改造したもの

ちょっとした変化ですが、自分だけのオンリーワンを求めたり、使い易さの向上を考えたりするとメリットはありますよね。

特にメーカー製品の場合は、ある程度開発者やテスターさんの意見が通ってるので、その人の使いやすいバランスになってます。

背の高さや腕の長さなどは、人によって全然違うと思うので、使いやすい調子でも絶対的に合わない部分があって、それが不満やストレスの原因になります。


そういった部分を改善できるのが、グリップカスタムの良い所

もちろん改造する以外に自作する事やオーダーメイドで製作依頼する事も可能です。


全部は難しいけど、リアだけなら手軽です

P1013474


リールシートを含む全交換をしようと思うと難易難易度MAXになりますが、リアグリップだけなら初めての方でもチャレンジしやすいです

なんと言っても取るのが簡単なケースが多いです。

最大の難関は、リールシートの脱着(破壊)になりますので、それをしなければ簡単な工具さえあれば出来ますよ。


こちらの動画を参考に





まずは使わない竿でチャレンジして下さい

P10142322


いきなりお気に入りのロッドでやってみるよりは、使わない竿物でやってみるのがお勧め。

とりあえずチャレンジしてみて、出来そうならもっとレベルを上げてみるのが良いと思います。

家で手軽に出来るのでチャレンジしてみて下さい。

ナカムラ


ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね