CUSTOMスタッフブログ

IPS用ショートグリップはライトゲームに大活躍

IPS用ショートグリップ

AMI
こんにちは。ナカムラです。

現在アジングロッド「AMI」シリーズのブランクレポーターを募集中という事で、アジングにお勧めのグリップをご紹介します。

P1015378

こちらの「ITFG-08EBK08・08C08」はカタログに載ってない商品で意外と知らない方も多いかも知れません。

従来あった「ITFG-HEBK・HC」のショート版と思って頂ければ分かりやすいでしょうか。

従来の物と比較

P1015365

比較するとかなり短くなっていますね。

短くて軽いアジングロッドだとグリップ力よりも軽量で高感度設計の方が合ってるので、これ位の方がバランスが取れるんです。


アップロックでの使用例

P1015370

アップロックのフロントグリップとして組むとこんな感じ。

真ん中は軽く出来て、邪魔にならないカーボンフード(MCH15-KN16)がお勧め。

冬にも使われるのでしたら、アルミよりもカーボンの方が冷たくありません。

ダウンロックでの使用例

P1015362

ダウンロックのセパレートグリップとしてもピッタリです。

握り方や手の大きさにもよるでしょうが、最終的にはフィーリングで一番感覚の合う形を探し出して貰うのが一番だと思います。

釣りをする時にティップを下げる釣りと上げる釣りでも持ち方が変わるので、この辺りも考えて貰うと組む時のバランスが取り易いと思います。

あとグリップエンドでもバランスは取れますので、エンドキャップと合わせてバランスを考えてみて下さいね。

最近のアジングロッドはかなりシンプルになって来てるので、自作で色々と差をつけてみて下さい。

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  

お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね

カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね