CUSTOMスタッフブログ

手軽なリールシートのフード交換作業

こんにちは。ナカムラです。

今回はグリップの手軽な交換作業のご紹介。

釣具店のスタッフさんから「アジングロッドのグリップを細くして持ち易くしたいんですけど・・・」とご相談がありました。

P1016871

運の良い事にそのロッドはVSS-KN16のダウンロック仕様。

少し太めのフロントグリップを外して、新しくKNフードにメッシュカーボンのフードを取り付けて交換します。

バット側のガイドを外す

P1016873

この際バットジョイント(グリップの上からブランクの抜ける仕様)であればベストですが、2ピースならガイド1-2個だけ外してやれば交換可能です。

P1016880

カッターとライターでブランクを傷つけないように綺麗にガイドを外します。

P1016881

そうするとフロントグリップが抜けます。

フロントグリップの交換

P1016883

新旧比較

軽さと持ち易さの向上の為右側のフードに交換します。

KDPS-16IC+MCH15-KN16GMの組み合わせです
P1016887

ブランクを通して同じ様にセットすれば完了です。

段差がないので、手の小さな方でも持ち易くなりますね。

ガイドを巻き直す

P1016889

そして、ガイドを元の位置に巻き直して完了。

あとはコーティングをすれば完成です。

最近はバットジョイントのロッドも増えて来てるので、ロッドによってはとても手軽にできる作業です。

「グリップが持ちにくいなぁ」とお悩みの方は一度メールなどでご相談くださいね。

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね