CUSTOMスタッフブログ

ソリッドティップの継ぎ目補強のやり方

こんにちは。ナカムラです。

今回はソリッドティップを継ぐ際に質問の多いポイントをご紹介します

結構知られてない方も多いポイントなので、これを覚えて頂きたいです。

ソリッドティップ継ぎ目の補強

P10184871

よくソリッドティップを購入される方に聞かれるのがガイドの配置のポイント。

これに関しては、継ぎ目にガイドを置く事を元に考えて下さい。

そして、一番大事な継ぎ目の補強のポイントをご紹介します。


まず継ぎ目を接着します

P10184791

継ぎ目を「マルチエポキシ接着剤」で接着して下さい。

一応ソリッドティップにもスパインがありますので、接着の際はお気を付け下さい。

継ぎ目の上にスレッドを巻く

P10184881

まず継ぎ目の上に5㎜程スレッドを巻きます

継ぎ目に段差を置く為に段差を無くしフラットにします。

P1018495

スレッドを巻いた後に薄くコーティングを1度行うと次の作業がやり易くなります

ガイドを置く

P1018514

ガイドを継ぎ目に跨ぐ様に設置します。(
その為に先ほどのスレッドは巻いてあるんですね。)

継ぎ目の下でもなく、上でもなく、ちょうど真ん中を跨ぐと補強にもなり一番強度が保てます


ガイドを巻く

P1018517

そして、ガイドを巻きます

写真で見やすくする為にスレッドの色を変えていますが、同色で巻いて大丈夫です。

作業完了

P1018532

これで取り付けは完了しました。

エポキシで普通にコーティングして下さい。

詳細はこちらの動画で



ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね