CUSTOMスタッフブログ

ソリッドティップの選び方

こんばんは。ナカムラです。

今年も残す所1週間を切ってしまいましたね。

なんか300日くらい残ってたら何も思わず時を過ごすのに

「あと1カ月・・」って思った瞬間にやり残した事をやり遂げるのに必死になってしまいますよね。

そんな事の無い様にその時のベストを尽くしたいと思いながら1年が終わっていきます(笑)

IMG_4143

余談が長くなりましたが、寒くなってくるとロッドのカスタムのお問い合わせが増えてきます。

釣りに行かなくても手軽に家で出来る事と言えばメンテナンスやカスタムですもんね。

そんなカスタムロッドの中でも近年人気のソリッドティップチューン

折れたロッドや使ってないロッドをソリッドティップにカスタムして使い勝手を向上しようと言うチューニングです。

ティップを変える??」なんて思うとかなり難易度が高そうな事なんですが、折れてしまったロッドってどうせ使えないので遊び感覚でチャレンジしてみましょう。

意外と蘇った以上に「操作感がアップした」とか「感度が上がってめっちゃいいロッドやん!」なんて声を聞きますからね。

ソリッドティップの継ぎ方

P1016444

詳しい継ぎ方はこちらのブログを参考にして下さい。

作業動画もありますので、そちらも合わせて見て頂ければ分かりやすいです。


今回のメインのお話はティップの選び方。

「どのティップを選んだら良いのか?」と言うお話を本当に良く聞かれます。

ソリッドティップのバリエーション

b93cc392abdc8e23c0c0d5a319c51f8c

Justaceのソリッドティップは現在8種類のラインナップ展開です。

一番柔らかいXULから、一番硬いMHまであります。

まず重視して欲しいのが折れてる場所や継ぎたい場所の外径と内径

いくら理想の硬さや長さがあっても、この穴径が全く合わないと継ぐ作業自体が困難となります。

穴径を測ったら今度はこのラインナップから径の近い物をピックアップ。

ブランクの方が細い場合はカットすれば対応出来ますが、逆は硬くする以外難しいんですよね。


あと仮に入ったとしても、極端にブランクの硬さと合わないものは折れますので止めて下さい


例としてティップがULでロッドがMHとかあまりにも硬さに違いがあるとティップしか曲がらずに折れてしまいます

自然な曲りになる様に

P1016449

差し込んだ時に継ぎ目(ベリー)も追従して自然に曲がる位の物が理想的です

パワー的にも2ランク以上の差が開かない物が良い感じになると思います。(例ULとML・LとM等)

もちろんロッドのテーパーの違いで例外はありますので、お持ちのロッドに合わせて上手く継いで貰えば市販に無い凄いロッドが出来ると思います。


あと動画の方でもお話してますが、必ず継ぎ目にガイドを載せてスレッドを巻いて下さい

これを無視すると負荷が掛かってしまい折れてしまいますので要注意です


ソリッドティップチューンは、意外とお手軽に出来ますので冬の間にチャレンジしてみて下さいね。

ナカムラ

ソルトルアー情報を更新中のFimoはこちら  
お店の紹介や日々のネタを配信するTwitterはこちら←気軽にフォローして下さいね
カスタムロッドやパーツをご紹介するinstagram←気軽にフォローして下さいね